0
¥0

現在カート内に商品はございません。

フォーキャストのその先へ    【2022年夏季WEB勉強会DVD】

¥5,800 税込
商品コード: 20220727
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
2012年から四半期ごとに4回(1月、4月、7月、10月)、その年のフォーキャストブックに基づいて行ってきた勉強会。新型コロナウィルスの影響で、今回の7月の勉強会もWEB配信という形で実施致しました。

7月27日の夏季勉強会を収録編集したものでございます。



第1部:米中狂騒曲
   ― 政治イベントに振り回される2022 年後半の相場見通し ―

講師:若桑 カズヲ氏(マーケットストラテジスト)

今回の登壇にあたり、若桑氏よりコメントを頂きました。
前回10 月のセミナーでは、2022 年の日本株が軟調な地合いを余儀なくされると予想しました。その背景として、米国をはじめ世界経済が冴えなくなることを指摘しています。確かに、今年前半の米国株は軟調な展開に甘んじてはいますが、日本株は意外と下げ渋りました。その背景には、前向きな要因と後ろ向きの要因が挙げられます。そこで、先ずはそれらを整理してみます。次に、年後半の米中政治イベントから如何なる影響が予想されるかを考えます。そして2022 年後半の相場見通しを展望していきます。最後は前回と同様に、これまで取り上げた銘柄についてのコメントで締めくくりたいと考えております。どうぞご期待ください。なお、個別銘柄の投資判断につきましては自己責任でお願いします。
  

《若桑カズヲ 氏 プロフィール》
証券会社で株式やデリバティブなどのトレーダー、ディーラーを経て調査部門に従事。マーケット分析のキャリアは20年以上に及ぶ。株式を中心に債券、為替、商品など、グローバル・マーケットのテクニカル・需給分析から、それらに影響を及ぼすファンダメンタルズ分析に至るまで、カバーしている分野は広範囲にわたる。みんかぶ(MINKABU)の先物コーナーにて「デリバティブを奏でる男たち」「投資対象として株価指数を考える」などのコラムを執筆。



第2部:フォーキャスト2022、今後の儲けの機会を探る
  
講師:鏑木 高明(株式会社 投資日報社 代表取締役)

毎年第2部では、弊社代表取締役の鏑木が最新のメリマン氏の見解に加え、鏑木独自のシナリオも交えた上で、四半期ごとの相場分析をします。更に1月及び4月の勉強会で提示した予測や分析、『フォーキャスト2022』で提示されていた事象の検証、解析のアップデートも実施。この夏の投資戦略を提案します。アーカイブも含めて、皆様のご視聴を心よりお待ち申し上げております。

※ご入金確認後、お送りいたします。

カテゴリ一覧

ページトップへ